【アディダス】世界記録更新を支える「アディゼロシリーズ」最新モデルがリリース

アディゼロ 最新

【adidas(アディダス)】は、1秒でも速いベストタイムを目指して走るランナー向けモデル「ADIZERO(アディゼロ)シリーズ」から、さらなる進化を遂げた3モデルを中心として最新コレクションを発表しました。2022年6月16日(木)よりアディダス オンラインショップにて予約受付を開始、7月1日(金)より各取扱店にて一般発売されます。

目次

速くなるための、すべて。

「日本人を速くするために」を当初のコンセプトとして開発が始まったマイクロフィットラストによって、比類なきフィット感を実現し、数々の受賞歴や結果と共に歴史を積み重ねたアディゼロシリーズから最新モデルが登場!

「ADIZERO ADIOS PRO 3(アディゼロ アディオス プロ 3)」

アディゼロアディオスプロ3

▲「ADIZERO ADIOS PRO 3(アディゼロ アディオス プロ 3)」¥26,400(税込)

アスリートの世界記録更新の支えるシリーズ最新作モデル「ADIZERO ADIOS PRO 3(アディゼロ アディオス プロ 3)」は、可能性の限界を押し広げるランナーをサポートし、パフォーマンス向上を促進する長年の取り組みの成果を体現。アスリートのパフォーマンスをひとつ上の次元へ高め、新記録を追い求めて走り続けるエリートランナーにふさわしい1足に仕上がっています。

今回大きくアップデートした点は、「ADIZERO ADIOS PRO」の代名詞とも呼べる5本指カーボン「エナジーロッド」。これまで中足部から前足部にかけて配置されていた「エナジーロッド」が、足全体をカバーできるワンピース仕様の「エナジーロッド 2.0」にアップデートされ、さらに高い反発推進力とスムーズな蹴り出しを生み出してくれます。

さらに、ミッドソールの硬度をやや柔らかく改良することで、クッション性を高めて疲れにくさを感じられる仕様へアップデートされるなど、各所に最新テクノロジーが搭載されています。

アディダス オンラインショップで見てみる

テクノロジー詳細

アディゼロ シリーズ

ENERGY RODS 2.0

5本骨状のカーボンバー。従来ばらばらだった5本指カーボンを調和のとれた剛性を実現する単一構造に進化させてミッドソールに搭載。足の裏一体に配置し、着地の衝撃を反発力に変えて推進力を生み出します。

アディゼロシリーズ 最新

LIGHTSTRIKE PRO

クッション性、反発性、弾力性、軽量性などすべてをハイレベルで実現した低密度高反発ミッドソール。2層サンド構造により十分な軽量性を保ちながら、蹴り出し時の爆発的推進力を発揮し、ハーフからフルマラソンまでの長距離に対応するクッション性と反発力を提供します。

アディゼロ 3

NEW SUPERLIGHT MESH

レースに特化したデザインの新アッパーは、薄手かつ軽量な素材を使用し、アスリートの足に合わせた優れたフィット性を実現。

リサイクル素材を使用

バージンポリエステルの使用を段階的に廃止し、プラスチックゴミ ゼロの未来を目指すアディダスの取り組みの一環として、リサイクル素材をこの製品の一部に使用。

HEEL SLINGSHOT

ヒール内側、外側それぞれに搭載されたレイヤーパーツが、シューズ内のかかとのスリップを緩和するとともに、優れたホールド性を発揮。

CONTINENTAL RUBBER+
LIGHTWEIGHT TEXTILE RUBBER

CONTINENTAL ラバーアウトソールの面積をやや拡大し、蹴り出し時のより優れたグリップ力を追求。また、軽量性に優れたLIGHTWEIGHT TEXTILE RUBBERを大部分に配することで、軽量性を保ち、軽快で鋭いスピードの発揮を促します。

「ADIZERO BOSTON 11(アディゼロ ボストン 11)」

アディゼロボストン11

▲「ADIZERO BOSTON 11(アディゼロ ボストン 11)」¥17,600(税込)

前モデルをアップデートした「ADIZERO BOSTON 11(アディゼロ ボストン 11)」は、エリートランナーのジョグから、一般ランナーのレースやデイリートレーニングまで幅広いユーザーやシーンに対応するベストセラー厚底マルチランニングシューズです。

「ADIZERO ADIOS PRO 3」と同様のLIGHTSTRIKE PROに、耐久性に優れたLIGHTSTRIKE EVAミッドソールを組み合わせて使用。さらに、ENERGY RODSやCONTINENTAL ラバーアウトソールを搭載し、反発性と耐久性を兼ね備えた1足に仕上がっています。

アッパーには軽量化されたSUPERLIGHT MESH素材を使用し、前モデル対比で約20gの軽量化(メンズ 27.0cm/片足)に成功しています。

アディダス オンラインショップで見てみる

テクノロジー詳細

アディゼロ カーボン

ENERGY RODS

グラスファイバー素材を用いた5本骨状バー。トレーニング用途や一般ランナー向けに硬さが調整され、安定性と推進力をバランスよく発揮。

アディゼロボストン

LIGHTSTRIKE PRO+
LIGHTSTRIKE EVA

クッション性、反発性、弾力性、軽量性などすべてをハイレベルで実現した低密度高反発ミッドソールと、圧倒的な軽量性と耐久性、安定性を併せ持ったEVAミッドソールを融合。着地の安定性からスムーズな蹴り出しまで一連のモーションを支えます。

アディゼロシリーズ

NEW SUPERLIGHT MESH

レースに特化したデザインの新アッパーは、薄手かつ軽量な素材を使用し、アスリートの足に合わせた優れたフィット性を実現。前モデル対比で約20gの軽量化に成功。

CONTINENTAL RUBBER

あらゆる天候、コンディション下における優れたグリップ力と、スリップによるエネルギーロスの軽減に貢献。各部位にパーツ分けされ、異なるグルーヴ構造がスムーズなモーションを保ったまま地面をしっかりとつかみます。

「ADIZERO JAPAN 7(アディゼロ ジャパン 7)」

アディゼロジャパン7

▲「ADIZERO JAPAN 7(アディゼロ ジャパン 7)」¥15,400(税込)

前モデルをアップデートした「ADIZERO JAPAN 7(アディゼロ ジャパン 7)」は、あらゆるレベルのランナーのスピードトレーニングからジョグまで、幅広いランナーやシーンに対応するベストセラーバランスマルチランニングシューズです。

アッパーには「ADIZERO ADIOS PRO 3」や「ADIZERO BOSTON 11」に採用されているSUPERLIGHT MESHに限りなく近い、軽量性と優れた保形性や耐久性を併せ持ったLIGHTWEIGHT MONO MESH素材を採用。補強材や内装材との組み合わせによって高いフィット性や安定性を実現しながら、前モデル対比で約10gの軽量化を実現。(メンズ27.0cm/片足)

アディダス オンラインショップで見てみる

テクノロジー詳細

LIGHTSTRIKE PRO+
LIGHTSTRIKE EVA

クッション性、反発性、弾力性、軽量性などすべてをハイレベルで実現した低密度高反発ミッドソールと、圧倒的な軽量性と耐久性、安定性を併せ持ったEVAミッドソールを融合。着地の安定性からスムーズな蹴り出しまで一連のモーションを支えます。

LIGHTWEIGHT MONO MESH

軽量性と優れた保形性や耐久性を併せ持った素材。補強材や内装材との組み合わせにより、高いフィット性や安定性を実現しながら、前モデル対比で約10gの軽量化を実現。

CONTINENTAL RUBBER

あらゆる天候、コンディション下における優れたグリップ力と、スリップによるエネルギーロスの軽減に貢献。各部位にパーツ分けされ、異なるグルーヴ構造がスムーズなモーションを保ったまま地面をしっかりとつかみます。

HEEL SLINGSHOT

ヒール内側、外側それぞれに搭載されたレイヤーパーツが、シューズ内のかかとのスリップを緩和するとともに、優れたホールド性を発揮。

info.
アディダスお客様窓口
TEL:0570-033-033(土日祝除く9:30~18:00)









目次
閉じる