【ブルックス】スピード系ハイエンドモデル待望の第3世代「HYPERION ELITE 3」が登場

目次

満を辞して、スピード系ハイエンドモデル「HYPERION ELITE 3」が6月に限定発売

米国No.1ランニングシューズブランド「BROOKS(ブルックス)」は、スピード系ハイエンドモデル「HYPERION ELITE」から待望の第3世代モデル「HYPERION ELITE 3(ハイペリオン エリート 3)」がローンチされました。発売はブルックスの公式サイトと一部店舗にて2022年6月17日 (金)より限定発売します。

「HYPERION ELITE」 は、ミッドソールに“速さ×安定感”を開発コ ンセプトに世界のトップランナーと共に開発したトップモデルです。軽量かつ抜群の安定性と反発力を合わせ持つ素材「DNA FLASH」を採用し、可変式カーボンプレートを搭載しています。
6月に発売する第3世代の「HYPERION ELITE 3」は、従来モデルのアッパーやシューレースを変更し、快適なフィット感と通気性が持続する仕様へと大きくアップデートしました。伸縮性の高い編み込みのメッシュアッパーを使用することで、蒸れを軽減し快適性が向上。踵とタンは優しく包み込みながらもしっかりと固定できる構造へと進化しました。シューレースは100%リサイクルポリエステル素材を使用し、環境にも配慮しています。また、足をしっかり包み込み固定しながらも、通気性を向上させることで、フルマラソンでも後半粘れる力を生み出してくれる、ひと味違うスピードと安定感を提供します。

さらに、昨年4月にオレゴン州で開催された「BROOKS 50K&Marathon」では、2018年のボストンマラソンのチャンピオンであるデジレ・リンデン選手がこの「HYPERION ELITE3」を着用し、50kmの世界記録(2‘59’54)を更新しました。従来の記録(3’07’20)からおよそ7分も短縮するという結果で、これにより、リンデン選手は50kmを3時間以内に走った世界初の女性ランナーとなりました。

info.
ブルックス(アキレスお客様相談室)
TEL:0120-89-4192
https://www.brooksrunning.co.jp/









目次
閉じる