【スカーゲン】女性にもおすすめ! 世界一おしゃれなスマートウォッチ「FALSTER3」

記事提供:スマートウォッチライフ

シンプルでスタイリッシュなルックスを持ち、腕時計の世界ですっかり人気が定着した北欧ブランド。デンマーク発の【SKAGEN(スカーゲン)】は北欧ウォッチの人気を確立した存在とも言えるビッグネーム。そんな「スカーゲン」はスマートウォッチもリリースしておりファッション業界からも注目されるスマウォとして人気を博しています。今回、最新モデル「FALSTER 3」をお借りできたので、レビューをお届けします。

目次

これほど女性に反応されたスマートウォッチは今までなかった

仕事柄、多くのスマートウォッチを身に着けてきましたが、正直なところ女性からのウケはよくありません。「AppleWatch」はもはや誰もが見慣れているので空気のような存在ですし、むしろ着用している人が多すぎて、ストラップで個性を主張しない限りは”量産化ファッション”に分類されてしまいそうな勢いです。
それがどうでしょう。スカーゲン「FALSTER3」を腕に着けた途端、明らかに女性の見る目が変わりました。ガジェットオタクとも見られがちなスマートウォッチを着けていて、女性から「おしゃれ」と言われるのは、非常にレアなこと。インテリアをはじめてとして、おしゃれの代名詞として君臨する北欧デザイン、さすがは女子の心を鷲掴みです。

まずはその高いデザインを見ていきましょう。北欧ウォッチのキモと言えば、無駄を削いだミニマルデザイン。この「FALSTER 3」も、フラットな風防に、筒状のケースとシンプルを極めたデザインが特徴です。でも繊細なフレーム状のラグがさり気なくデザインアクセントとして効いていて、ややもするとチープな印象与えるスマートウォッチの電子製品感は一切なし。内燃エンジンに定評のあったポルシェが、EVでもポルシェの乗り味と絶賛されたように、スマートウォッチでも「スカーゲン」の非常に高いデザイン性は健在でした。

全モデルより2mm大きい42mm径の文字盤。フラットなシンプルデザインは「スカーゲン」の真骨頂。


独自のカスタマイズを行える上下のファンクションボタンはアンティークのクロノグラフを思わせるシンプルな形状が魅力。


特に評判が高かったのがこのメッシュシリコンストラップ。ネイビーは品が良く主張も控えめなので、どんなコーディネートにもマッチします。


裏蓋側には心拍数を測るセンサーを搭載。ストラップはワンタッチで取り外せるイージーシステムを搭載しており、一般的な22mm幅のストラップと付け替えることができます。とにかくおしゃれな「FALSTER3」、ストラップもいろいろと試したくなりますね。


充電中のアニメーションもおしゃれすぎ! こういうディテールが「SKAGEN」ですよね。


最新のWearOSを搭載! 機能性はAppleWatchとガチ勝負

「FALSTER 3」はグーグルのウェアラブルOSである「WaerOS」の最新バージョンを搭載し、豊富なアプリを時計本体のみでインストールできたり、心拍計やGPSを搭載することで数々のエクササイズや行動記録をとったり、スマホの通知を時計で受けたりと、スマートウォッチとして求められる機能は全部入り。また、音声面では、このモデルからスピーカーを搭載したことで、ついに音声通話に対応し、音声アシスタント「Googleアシスタント」が声で質問や指示に答えてくれるようになったことが大きなトピックです。この、音声通話がかなり便利で、クルマの運転中や料理中で手が空かないときに、電話を受け腕元で会話できたりと、ずいぶんと活躍してくれました。前作「FALSTER 2」はスピーカーがないことで、「AppleWatch」に機能的に見劣りしていましたが、この「FALSTER 3」は、機能的に「AppleWatch」に負けずとも劣らない出来栄え。デザイン性では「SKAGEN」の圧勝と言えるでしょう。(機能的には同じ「WaerOS」を搭載し、ハードスペック的にも似通ったモデルとなるこちらのレビューも参考にどうぞ)

「FALSTER3」でついにスピーカーを搭載。着信を受けることはもちろん、ダイヤルして発信することもできます。スマホの連絡帳と同期するので、そこから発信も可能です。


「WearOS」端末のメリットのひとつが、時計単独でアプリをインストールできること。もちろん「FALSTER 3」だってご覧の通り。今回はウォッチフェイスをインストールしてみました。


スマートウォッチなのに、”普通”のおしゃれ時計みたいだからこれまで敬遠してきた女性にもおすすめ

冒頭で「FALSTER3」は女子ウケがいいと書きましたが、妻が「貸して」と言ってきたのにも驚きました。曰く、スマートウォッチに興味はあったけど、スマートウォッチっぽいのが嫌で、この「スカーゲン」は”普通”の時計っぽいから着けてみたいと。なるほど、スマウォで意識の高さを誇りたい男性とはまったく逆の発想なのですね。一週間試用していましたが、相当便利に使いこなせていました。これまで、スルーされることが多かったメールも、時計に通知が飛ぶので、返信してくれる率が上がった気がします。見た目やイメージからスマウォを敬遠して女性のはじめてのスマウォデビューに最適なモデルと言えるのではないでしょうか。

「FALSTER 3」でスマウォデビューした妻が特に便利に使っていたのが運転中の通話。スピーカーはかなりのボリュームが出るので、相手の声がとても聞き取りやすいです。


保育園に子供を送るときももちろん一緒。移動ルートや距離、カロリー消費量も記録してくれるので、楽しくなってつい遠回してしまうよう。


デフォルトで入っているウォッチフェイスのスタイリッシュさも好評。「FALSTER 3」は、これ以外にもサードパーティが制作した無数のウォッチフェイスを自由にダウンロードでき、自分だけの時計を楽しめます。ちなみに「AppleWatch」はデフォルト以外は自由にウォッチフェイスをインストールできません。


<スマートウォッチライフの関連記事>

【SKAGEN(スカーゲン)スマートウォッチ試用レビュー】最新WearOSを搭載した「FALSTER3」が手放せない10の理由【機能編】

「スカーゲン」といったらやっぱりメッシュベルト!「FALSTER3」で味わう大人の北欧スマートウォッチ【外観編】

【入門編】スマートウォッチって何ができるの? 便利な定番機能を紹介










目次
閉じる