ベビーカー用フットマフで秋冬も暖かく! 人気のフットマフ8選をご紹介

フットマフに包まれる赤ちゃん

秋冬になると、赤ちゃんと一緒のお出かけにはとても気を使いますよね。赤ちゃんが風邪を引いてしまわないか心配で、外出したくないと感じてしまうこともあるでしょう。そんな時は、赤ちゃんの防寒に役立つベビーカー用のフットマフを活用してみませんか? 今回は、寒さから赤ちゃんを守るフットマフの選び方や人気商品についてご紹介します。

目次

[1]ベビーカー用フットマフとは?

◇ベビーカー用フットマフって何?

フットマフとは、ベビーカー用の防寒具のことを指します。防寒のためにベビーカーに乗せた赤ちゃんの上にブランケットをかける場合もありますが、赤ちゃんが足を動かしたり、風が吹いたりすると、ブランケットがめくれたり落ちてしまうことがあるのが難点。そんな時に活躍するのがフットマフです。

フットマフの場合、多くの商品が袋状になっているため、赤ちゃんの足先まですっぽりと包み込むことができる上に、ベビーカーに固定して使用するため、赤ちゃんが動いてもずり落ちる心配がありません。フットマフは、しっかりと寒さから赤ちゃんを守ってくれるとても便利な商品といえるでしょう。

◇ベビーカー用フットマフは必要?

フットマフに限らず、ベビー用品全般について言えることですが、高いお金を払ったにも関わらず全く使わなかったら、とてももったいないですよね。フットマフが必要かどうかは、パパママと赤ちゃんのライフスタイルによって決めることをおすすめします。

例えば車の免許を持っておらず、ベビーカーで移動することがほとんどという人は、秋冬はフットマフが大活躍します。また、商品によっては抱っこひもに装着できるものもあるため、外出する際にベビーカーや抱っこひもを多用するという人は、ぜひ購入を検討してみてください。

◇ベビーカー用フットマフの選び方

▼仕様・サイズ
フットマフを選ぶ時は、まずは使用しているベビーカーに装着できるかどうかを必ずチェックしましょう。商品によっては、A型ベビーカー専用、B型ベビーカー専用など、ベビーカーの型によっては取り付けができないものもあります。

また、ほとんどのフットマフがフリーサイズになっていますが、子供の成長に合わせてサイズ調節可能な商品も販売されています。何歳程度まで使用したいのか、子供の成長を見越してフットマフを選ぶことも大切です。

▼素材
フットマフの素材には、軽量のフェザーや、肌触りの良いシープスキンなど、メーカーや商品によってさまざまな違いがあります。住んでいる地域の気温、またはフットマフを使用するシーンなどに合わせて、赤ちゃんが快適に過ごすことができるものを選ぶようにしてください。

▼機能性
フットマフは、商品によって、ベビーカーのみに取り付けられる「ベビーカー専用フットマフ」と、ブランケット代わりになったり、抱っこひもにも装着できる「ベビーカー・抱っこひも兼用フットマフ」があります。ここでは、それぞれの特徴についてご紹介します。

・ベビーカー専用フットマフ

ベビーカー専用のフットマフは、しっかりと赤ちゃんの足元がカバーされる寝袋状になっているため、どんなに寒い場所でも安心して使用することができます。また、ベビーカー専用タイプは、ベビーカーにしっかりと固定することができるため、赤ちゃんが活発に動いても赤ちゃんの体が外に出てしまう心配がありません。

とにかく暖かさを重視したいという場合は、ベビーカー専用フットマフがおすすめです。

・ベビーカーと抱っこひも兼用フットマフ
ベビーカーと抱っこひも兼用のフットマフは、ベビーカーに防寒用として装着するだけでなく、お昼寝の際にブランケットとして使用したり、おくるみとして使用することもできるなど、いろいろな場面で使用することができます。また、抱っこひもの上から装着することもできるため、外出先でベビーカーを畳んで抱っこひもを使用したい時などにも役立ちます。

ベビーカー・抱っこひも兼用フットマフの場合、多くの商品が足元が袋状ではなく、スナップボタンで止める形になっているため、ベビーカー専用のものに比べると足元の暖かさは若干劣りますが、いろんなシーンで使える便利さを求める場合は、ベビーカー・抱っこひも兼用のものがおすすめです。

普段のライフスタイルに合わせて、ベビーカー専用かベビーカー・抱っこひも兼用かを選びましょう。

▼デザイン
フットマフは、占める面積が大きい分、ベビーカーの印象を大きく変えてくれる商品とも言えます。人気絵本のキャラクターをかたどった商品や、とてもシンプルな商品など、メーカーによってさまざまなタイプが発売されています。お出かけが楽しくなる、好みに合ったあったタイプのものを選ぶようにしてくださいね。

◇ベビーカー用フットマフはいつまで使える?

フットマフは、何歳まで使えるか対象年齢が定まっていません。ベビーカーを卒業するまで、フットマフ自体が使えなくなるまで使用することができます。ベビーカーを使用する年齢の目安で見ると、フットマフを使用できるのは1歳から4歳程度までといえるでしょう。

[2]人気のベビーカー用フットマフおすすめ商品8選のご紹介

◇ベビーカー専用フットマフ4選!

▼2WAYフットマフ ブラック|アップリカ 

アップリカが発売している5点式ベルト使用のベビーカーに対応したフットマフです。他社のベビーカーにはフィットしない可能性があるため、購入する際はサイズをしっかりとチェックしましょう。

背面のシートがとても長いため、赤ちゃんの背中まで暖かくすっぽりと包み込んでくれます。また、足元をファスナーで開閉することができるようになっているため、ベビーカーに座った状態のまま靴の脱ぎ着ができるのもうれしいポイントです。

ベビーカーの肩ひもや腰ひもを通す穴も装備されているため、フットマフがずれずに使いやすく、アップリカのベビーカーを使用している人にはこちらの商品がとてもおすすめです。

▼マルチフィットフットマフ|コンビ 

コンビのものであれば、どのタイプのベビーカーにも装着できるフットマフです。コンビベビーカー専用に設計されていますので、ずれる心配もなく、装着したままベビーカーを畳むこともでき、寒い日のお出かけの際にとても便利です。

表面が撥水加工されているため汚れに強く、毎日のお手入れもとても簡単です。風を通さないマイクロファイバー、空気層を作るポリエステル綿、しっかり保温するフリースの3層構造で、赤ちゃんを寒さからしっかりと守ります。

▼ダウンフットマフ|エアバギー

エアバギーのフットマフは、他のメーカーに比べると少し値段が高めではありますが、高級なダウンを使用しており、とても暖かい商品です。ベビーカーのベルトを通す穴があるため、しっかりとベビーカーに固定することができ、他社の3点式・5点式ベルトベビーカーにも装着することができます。

カラーバリエーションが豊富なため、他の人とかぶらない商品が購入したい人にはとてもおすすめです。

▼Rody ベビーカー用ダウンスリーピングバッグ|Rody

人気キャラクターのロディ柄がかわいらしい商品です。どんな型のベビーカーにも対応しており、メーカーを問わず使用可能です。

また、背面がメッシュ素材になっているため通気性が良く、ムレを防ぎます。風の侵入を防ぐために頭部の開口部をひもで絞ることができ、高い保温性を実現しています。ファスナーのトップにはファスナーガードがついているため、ファスナーを閉める時に赤ちゃんの肌を挟んでしまう心配もありません。

◇ベビーカーと抱っこひも兼用フットマフ4選!

▼ダウン4wayケープ|バディバディ

こちらの商品は、横抱っこ・前向き抱っこ・おんぶ・ベビーカーの4通りの使い方ができます。中綿にはダウン80%、フェザー20%が使用されているため、暖かさも抜群です。さまざまな使い方ができるため、使い勝手が良いと評判です。

▼高機能 8WAY フットマフ |スウィートマミー

この商品は、おんぶや抱っこはもちろんのこと、おくるみやスリーピングバッグ、カバンとして使用することもできます。ブランケットとしてお昼寝に使用したりと、外だけでなく室内でも大活躍する商品といえるでしょう。

裏地には、赤ちゃんのデリケートな肌にもうれしいオーガニックコットンが使用されています。一般的なものよりもサイズが大きめなため、長く使用できるのもうれしいポイントです。

▼マルチプルカバー ベビーウェアリング | バンドルビーン

フラミンゴやゾウなどのかわいい模様が目を引く商品です。抱っこひもカバーとして使用することを想定してデザインされた商品ですが、ベビーカーに装着することもできてとても便利です。他社商品の抱っこひもにも装着することができますので、ベビーカーだけでなく抱っこひもも頻繁に使用するという人はぜひチェックしてみてくださいね。

表面は防水素材のため、雨の日でも安心してお出かけを楽しむことができる商品です。

▼ フットマフ 2way ベビーウォーマー|ウィップクリーム

洗濯ネットを使用すれば、洗濯機で洗ったり乾燥機にかけることもできる商品です。そのためお手入れがとても簡単で、清潔さにこだわりたい人には特におすすめの商品といえるでしょう。

アウトドアウェア用品に使用される素材と同等の撥水性を備えているため、雪や雨もしっかり弾きます。赤ちゃんの肌が触れる内側の素材は、きめ細やかなマイクロフリースが使用されており、高い保温機能と肌触りの良さを持ち合わせているのが特徴です。

[3]暖かいフットマフで秋冬のお出かけも楽しもう

今回は、赤ちゃんのお出かけに役立つベビーカーのフットマフについてご紹介しました。赤ちゃんを寒さからしっかりと守ってくれるフットマフがあれば、秋冬のお出かけがとても楽しいものになるでしょう。赤ちゃんと家族のライフスタイルに合わせて、お気に入りの商品を見つけてみてくださいね。

SOSO|楚々
産後ダイエットに効果的な方法とは? 開始時期やおすすめの方法をご紹介 妊娠中に増えてしまった体重が、出産後もなかなか減らず、悩んでいる人は多いのではないでしょうか。そこで今回は産後のダイエットを効果的に
SOSO|楚々
東京で子連れランチ! 個室や予約ができるおすすめレストランをご紹介 | SOSO|楚々 これからの季節、ママ忘年会やクリスマスパーティーなど、子連れでランチをする機会が増えてきます。しかし、「子供が騒いでしまったらどうしよう...」などと不安に思い、...









目次
閉じる